島しょの自然災害でシンポ/鹿児島大学

島しょの防災をテーマに意見を交わすパネリスト=26日、鹿児島市の鹿児島大学

島しょの防災をテーマに意見を交わすパネリスト=26日、鹿児島市の鹿児島大学

    「島しょの自然災害と防災」をテーマにしたシンポジウムが26日、鹿児島市の鹿児島大学で開かれた。約50人が参加し、地震工学の研究者らの発表に耳を傾けた。災害で交通が寸断されて集落が孤立化した事態に備え、情報通信網の整備や人材育成の重要性が指摘された。