島体験、移住へ提案/芝浦工大生ら報告―伊仙町ゲストハウス

プロジェクト報告会で意見交換する学生と地域住民ら=25日、伊仙町検福

プロジェクト報告会で意見交換する学生と地域住民ら=25日、伊仙町検福

 伊仙町が空き家を改修して整備したゲストハウス(簡易宿泊施設)「あむとぅ」の活用策を探る芝浦工業大学(東京)の学生らのプロジェクト報告会が25日夜、同町検福の同施設であった。学生らは、施設を拠点に島の暮らしを体験して移住につなげるさまざまな体験プログラムを提案。運営を担うNPO法人と地元住民らが連携してサービスの提供や情報発信を進める「あむとぅ応援隊」の結成を呼び掛けた。
 同プロジェクトでは11月、3日間の体験プログラムの試行を計画している。