島野菜の魅力、全国に発信 ネットで販路拡大目指す 「しーま」と「味の郷かさり」

「島野菜セット」の販売開始をPRする関係者(㈱しーま提供)

「島野菜セット」の販売開始をPRする関係者(㈱しーま提供)

 ㈱しーま(奄美市名瀬、深田小次郎代表取締役)が運営するネットショップ「いっちば」はこのほど、同市笠利町で地場産農作物を加工、販売する合同会社「味の郷かさり」(吉田茂子代表)と業務提携を結び、地場産野菜や加工品を詰め合わせた「島野菜セット」の販売を始めた。

 

 両社の強みを生かして島野菜の魅力をPRし、農家の高齢化による生産減、若い世代の消費減などの課題解決に取り組むとともに、島外への販路拡大を目指す狙い。

 

 セット内容は、旬の野菜6~10種類と手作り加工品2種類。野菜の下処理方法や料理レシピ集を添付する。価格は税、送料込みで5980円。同セットは、奄美市のふるさと納税返礼品にもなっている。12月には「島の正月料理セット」を販売予定。

 

 しーまの担当者は「今後は他の直売所とも連携し、農産物の加工品企画なども進めていく」としている。問い合わせは電話0997(69)4681しーま、いっちばはhttps://icchiba.com/