巡視船で白バイ搬送

海保職員によって巡視船に積み込まれる白バイ=27日、名瀬港観光船バース

海保職員によって巡視船に積み込まれる白バイ=27日、名瀬港観光船バース

 奄美海上保安部と奄美署は27日、奄美市の名瀬港観光船バースなどで巡視船あまぎを使った白バイの搬送訓練を実施した。奄美海保、奄美署から約40人が参加。地震などの大規模災害に備え緊急時の連携を確認した。同訓練は災害対策基本法と2015年5月に締結された「大規模災害に際しての警察及び海上保安庁の相互協力に関する協定」に基づいて実施された。奄美海保によると、同協定に基づく訓練は10管本部で初実施。白バイ輸送訓練は全国でも初めてだという。