市民交流センター基本構想を検討

施設構想案を基に意見交換した検討委=22日、奄美市

施設構想案を基に意見交換した検討委=22日、奄美市

 奄美市の市民交流センター(仮称)基本構想策定検討委員会(委員長・森山直樹市教育委員会事務局長、委員25人)は22日、市役所会議室で第2回会合を開いた。施設コンセプト案は「多世代の人々が学び・教え・伝え・広げる生涯学習の拠点~物事(むん)ぬ知り果てや無(ね)ん」。委員からは「学習室の確保を」「子育て世代が利用しやすい施設に」などの要望、意見が出された。