常陸宮さまも2度沖永良部来島/宿泊したホテルに当時の写真

常陸宮さま(中央)の初来島を歓迎する島民ら=1961年

常陸宮さま(中央)の初来島を歓迎する島民ら=1961年

 16日から天皇、皇后両陛下が初訪問される沖永良部島。過去には天皇陛下の弟の常陸宮(ひたちのみや)正仁(まさひと)さまも2度来島しており、両陛下の来島に当たり島内では当時の話題も再燃。常陸宮さまが宿泊された和泊町の「観光ホテル東」(町田実彰支配人)には、当時の写真を収めたアルバムが保管されている。
 常陸宮さまは1961年(当時は結婚前の称号、義宮さま)、当時研究されていた海洋生物に関する調査などを目的に初来島。同ホテルの前身、東旅館に宿泊された。
 写真には旅館創業者で町田支配人の祖父に当たる故・東光明さんが旅館を案内して歩く姿や、来島を島民が盛大に歓迎する様子、常陸宮さまが虫取り網を手に林の中を歩かれたり、海岸で生き物を探される様子が納まっている。

海岸で生き物を探す常陸宮さま(右)=1961年

海岸で生き物を探す常陸宮さま(右)=1961年

常陸宮ご夫妻をエスコートする東光明さん(右)=1973年

常陸宮ご夫妻をエスコートする東光明さん(右)=1973年

虫取り網を手に林を歩く常陸宮さま=1961年

虫取り網を手に林を歩く常陸宮さま=1961年