干ばつで被害深刻化  沖永良部・与論

ロール現象に加え、葉枯れも見られるようになったサトウキビ畑=17日、与論島

ロール現象に加え、葉枯れも見られるようになったサトウキビ畑=17日、与論島

 沖永良部島、与論島で6月29日の梅雨明け以降、少雨状態が続いている。特に与論島は台風5号が奄美地方に接近し、雨を降らせた今月5~7日も計27・0㍉の雨量にとどまった。そのため基幹作物のサトウキビの成育が十分に回復せず、島内のほ場では干ばつによるロール現象に加え、葉が黄色く枯れる被害も出ている。