徳之島きび対策本部、年明けの糖度上昇期待

今期産のキビの成熟状況について報告があった徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会=21日、天城町役場

今期産のキビの成熟状況について報告があった徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会=21日、天城町役場

 徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会が

21日、天城町役場であり、今期産のサトウキビの成熟状況が報告された。南西糖業㈱は同社の伊仙、徳和瀬両工場に搬入された20日の原料キビの平均甘しゃ糖度が11・11度と低水準だった一方、平均ほ場ブリックスの数値が前回調査から上昇していたことなどを挙げ、年明け以降の糖度上昇へ期待感を示した。