徳之島さとうきび 3期連続年内操業へ

今期の生産見込み量と製糖日程が報告された徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会=24日、徳之島町役場

今期の生産見込み量と製糖日程が報告された徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会=24日、徳之島町役場

 徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会が24日、徳之島町役場であり、2017~18年期のサトウキビの生産見込み量と製糖日程の報告があった。3町合計の生産見込み量(11月1日現在)は前期実績比3万2970トン減の18万9569トン。夏場の干ばつや10月の2度にわたる台風接近による潮風害や倒伏などで、20万トンを下回る見通しとなった。南西糖業㈱の伊仙、徳和瀬両工場の圧搾開始は前期より12日遅い12月20日で、3期連続の年内操業となる。