徳之島で訪日外国人呼び込む「FAMトリップ」

旅行商品造成に向け、島内をサイクリングする高さん(右から2人目)ら=22日、伊仙町阿三

旅行商品造成に向け、島内をサイクリングする高さん(右から2人目)ら=22日、伊仙町阿三

 津軽海峡フェリー㈱(北海道函館市)が訪日外国人を呼び込もうと台湾の旅行会社責任者を招聘(しょうへい)して行っているプロモーションツアー「FAMトリップ」が20日から、鹿児島県霧島市を皮切りに始まった。22日は徳之島であり、地元の自転車愛好家が同行し、島内をサイクリングして観光地を巡り、島の景観などロードコースの魅力に触れた。

 

 同社は青森県と津軽海峡を周遊するサイクルツーリズムの確立に向け、2013年から台湾の民間サイクリング団体と双方向の交流を行っている。台湾の旅行会社「生活運動行銷股份有限公司」と青森―津軽海峡を周遊するサイクリングツアー造成などに関する覚書を締結し、17年から同地でサイクリングツアーを実施するなど台湾からの誘客を進めている。

 

 FAMトリップは津軽海峡フェリー㈱社長室長の高橋俊介さん(53)が9月に奄美大島と徳之島を訪れた縁で、奄美群島を含む旅行商品の造成支援を目的に企画した。22日は業務提携する台湾の旅行会社最高経営責任者の高世軒=こう・せいけん=さん(42)と高橋さんが来島。島内の自転車愛好家で組織する徳之島自転車部(佐多真人代表)の佐多代表と竹添星児さんが案内役を務めた。

 

 徳之島町亀徳新港から伊仙町方面へ県道を中心にサイクリング。伊仙町の鹿浦大橋や犬田布岬、阿権のガジュマル、徳之島町の金見崎や畦プリンスビーチなど景勝地を訪れた。道中では地場産品が購入できる伊仙町の直売所「百菜」や徳之島コーヒーを堪能できる喫茶店に立ち寄り、徳之島の食文化にも触れた。

 

 高さんは「顧客が多く訪れている沖縄に近く、景観も似ている。起伏がある道は台湾の愛好家も好むと思うので、旅行商品開発に取り組みたい」と述べた。高橋さんは「高さんの顧客が日本を訪れる選択肢が増えることは、将来的に自社にも還元される。質の高い商品造成のお手伝いができれば」と話した。

 

 徳之島自転車部の佐多代表は「自転車で走ることで海の美しさなど自然景観の魅力も伝わる。徳之島路は走りごたえがあるので、商品造成していただき、多くの人が訪れてほしい」と期待を寄せた。

 

 23日は沖永良部島を訪れ、ケイビング体験やナイトサイクリングを行う予定。