徳之島ウミガメ調査隊 活動本格化

今期の産卵シーズンに活動を本格化する「徳之島ウミガメ調査隊」のメンバーら=伊仙町

今期の産卵シーズンに活動を本格化する「徳之島ウミガメ調査隊」のメンバーら=伊仙町

 徳之島の住民有志でつくる「徳之島ウミガメ調査隊」は、今期のウミガメの産卵シーズンに活動を本格化する。伊仙町に設置した「うみがめハウス古里(イリバー)」を活動拠点に、上陸、産卵状況の確認や産卵浜のデータ収集のほか、観察会やものづくりのワークショップを計画している。隊長の飯田克己さん(48)=伊仙町面縄=は「地域住民のウミガメや環境への関心を高めたい。活動が全島に広がればうれしい」と話した。