徳之島町の男性が新型コロナ感染 鹿児島市で判明

 県と鹿児島市は5日、新たに22人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。このうち1人は徳之島町の60代男性で、滞在先の鹿児島市で陽性が判明した。現在、鹿児島市内の医療機関に入院中。

 

 鹿児島市によると、徳之島町の男性は4日に鼻づまりや味覚障害を発症。同日のPCR検査で陽性が確認された。男性は福島県からの来県者との接触歴があるという。市側は、接触日時や男性が鹿児島市を訪れた時期について「把握していない」と説明。濃厚接触者などは調査中としている。

 

 県内では5日、鹿児島市、鹿屋市、志布志市、姶良市、薩摩川内市、宮崎県、兵庫県の10代から80代までの男女21人の感染を発表した。クラスター(感染者集団)関連の感染者は確認されなかった。

 

 県全体の感染者数は5日現在、1094人。4日現在、79人が医療機関に入院し、58人が宿泊療養、4人が自宅待機中となっている。