徳之島3町、県に経済支援要望へ 要介護者の感染情報共有も

県へ経済支援の要望書を提出することなどを確認した徳之島3町新型コロナ感染症対策連絡会議の会合=11日、徳之島町役場

県へ経済支援の要望書を提出することなどを確認した徳之島3町新型コロナ感染症対策連絡会議の会合=11日、徳之島町役場

  徳之島3町新型コロナウイルス感染症対策連絡会議の会合が11日あった。島内での感染拡大で地域経済が大きな打撃を受けたことから、近く県へ3町長連名で経済支援を求める要望書を提出することを確認した。徳之島保健所に対し、要介護者に関する感染情報の早期提供を求めることも申し合わせた。

 

 3町長や各担当課長らが出席。感染症対策で各町役場をリモートでつなぎ、非公開で行われた。

 

 徳之島町の高岡秀規町長は開会あいさつで「9日までの拡大傾向と比べ、10日から感染者の数字が落ち着きつつあるが、予断は許さない状況。3町で情報を共有して今後の対策を練っていきたい」と呼び掛けた。

 

 感染拡大に伴って警戒レベルを最高度の「5」に引き上げ、住民に不要不急の外出自粛を要請していることから、地域経済への影響は深刻として、県へ接客を伴う事業者などへの経済的な支援を求める要望書の提出を決めた。

 

 感染者の情報共有として、要介護者に感染者が出た場合は早期に情報を提供するよう求めることとした。介護などで感染した要介護者との接触がある訪問介護員などへ自治体から情報を発信し、感染拡大防止につなげる考えだ。

 

 島内では子どもの感染も複数判明し、学校名や個人を特定する言動が出てきていることから、子どもを誹謗(ひぼう)中傷から守るため守秘義務を順守することも確認した。