思い込めた花、児童へ/和泊町

もらった花を長く楽しむ方法などを質問する児童ら=2日、和泊町立大城小学校

もらった花を長く楽しむ方法などを質問する児童ら=2日、和泊町立大城小学校

 県スプレーギク研究会(長田隆一会長)主催の「小学生への花贈り」が2日、和泊町の大城小学校であった。町内の生産農家が5年生7人に「数え13歳の祝い」として色とりどりのスプレーマム(スプレーギク)をプレゼント。先祖への敬いの心と命の大切さ、花を育てる農家の思いなどを語った。