愛らしい西郷どんが出迎え 鹿児島市の歯科医院にオブジェ

西郷隆盛のオブジェと松尾院長(右)ら=9日、鹿児島市の松尾歯科医院

西郷隆盛のオブジェと松尾院長(右)ら=9日、鹿児島市の松尾歯科医院

 鹿児島県知名町出身の松尾栄次郎さん(59)が院長を務める松尾歯科医院(鹿児島市加治屋町)の受け付けに、西郷隆盛と愛犬のツンを彫った竹のオブジェがお目見えした。愛らしい笑顔で来院者を和ませている。

 

 松尾さんは1991年に地元の知名町で歯科医院を始めた。鹿児島市に昨年11月、2軒目を開設。ロビーには海の写真を飾り、南の島を思わせる開放的な空間にした。オブジェは知人の歯科技工士からプレゼントされた。

 

 折りしも西郷を描いたNHK大河ドラマは奄美を舞台にした「島編」が放送されたばかり。来院者の中には離島出身者も多いといい、松尾さんは「安心して通ってもらえるような雰囲気づくりが大切。初対面の人とも大河ドラマの話で盛り上がっています」と話した。