戦後70年 平和へ誓い新た/群島5市町村で戦没者慰霊祭

恒久平和への願いを込めて焼香する参列者ら=15日、奄美市名瀬公民館

恒久平和への願いを込めて焼香する参列者ら=15日、奄美市名瀬公民館

 70回の節目の終戦記念日を迎えた15日、奄美市名瀬や同市住用、大和、宇検、瀬戸内、龍郷の5市町村1地区で戦没者慰霊祭や追悼式典が行われた。太平洋戦争で犠牲になった人々の冥福を祈り、恒久平和への誓いを新たにした。

 奄美市名瀬の戦没者合同慰霊祭(実行委員会主催)は、午前11時半から名瀬公民館であった。遺族の高齢化に伴い出席者も減少傾向にあるが、「戦争体験を語り継いでいこう」と遺族や市民105人が出席した。