戦没者の御霊慰め

 

空港臨海公園内にある海軍航空基地戦没者慰霊碑(上)と、戦没者の霊を慰めた慰霊式典=6日、喜界町

空港臨海公園内にある海軍航空基地戦没者慰霊碑(上)と、戦没者の霊を慰めた慰霊式典=6日、喜界町

 徳島県神社庁(金倉文雄庁長)主催の戦没者慰霊式典が6日、喜界町中里の空港臨海公園敷地内にある海軍航空基地戦没者慰霊碑前で開かれた。喜界島にあった旧日本海軍の航空基地は、戦争末期には県本土を飛び立った特攻機の中継地としても使用されるなど、本土防衛の要を担った。式典には約50人が参列し、南の空に散った若者や基地で防空防衛を担い犠牲となった英霊の御霊を慰めた。徳島県神社庁が喜界島で戦没者慰霊祭写真 丸山