戸森の線刻画でシンポジウム  天城町

「戸森の線刻画」の歴史的意義を探ったシンポジウム=13日、天城町

「戸森の線刻画」の歴史的意義を探ったシンポジウム=13日、天城町

  天城町秋利神川上流にある町指定文化財「戸森の線刻画」遺跡の歴史的意義を探るシンポジウム(天城町、同町教育委員会主催)が13日、天城小学校体育館であった。島内外の専門家が講演やパネルディスカッションを通して線刻画の描かれた時代や目的を多角的に検証し、謎に満ちた線刻画の実態に迫った。