手作り劇、感動広げる/初上演、知名の公園で

初上演された「キサの物語」の一場面。御前風(ふくらしゃ)を舞うのは瀬利覚字の女性たち=4日夜、知名町知名のメントマリ公園

初上演された「キサの物語」の一場面。御前風(ふくらしゃ)を舞うのは瀬利覚字の女性たち=4日夜、知名町知名のメントマリ公園

 沖永良部島民によるオリジナル劇「キサの物語」が4日夜、知名町知名のメントマリ公園で初上演された。出演者は5歳から60代までの老若男女。約1時間半の舞台を堂々と演じ、感動を広げた。客席の芝生広場には島内外から約300人が詰め掛け、野外劇を堪能した。

 おきえらぶ文化のまちづくり実行委員会主催。知名町教育委員会後援。原作は同名童話で、知名の中学校美術講師、神川こづえさん(56)作。脚本・演出も神川さんが手掛けた。