政治・選挙へ参加を/古仁屋高校で選挙講座

投票所での手続きから投票までの手順を学んだ模擬選挙=30日、古仁屋高校

投票所での手続きから投票までの手順を学んだ模擬選挙=30日、古仁屋高校

 瀬戸内町の古仁屋高校(松ヶ野健校長)で30日、「学生のための選挙講座」(町明るい選挙推進協議会主催)があった。全校生徒149人が模擬選挙などを通し、政治に参加する意義や一票の重みを実感した。

 今夏の参議院議員選挙から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることを踏まえ、若い世代に政治や投票への理解を深めてもらおうと開催。町選挙管理委員会も協力した。