敬老の日に竹灯籠飾る 知名町田皆

高齢者の長寿を祝い、県道沿いの花壇などに飾られた竹灯籠=21日、知名町田皆

高齢者の長寿を祝い、県道沿いの花壇などに飾られた竹灯籠=21日、知名町田皆

 「敬老の日」の21日、知名町田皆(白川孝志区長、約290世帯)で地域の高齢者の長寿を祝う竹灯籠が飾られた。竹灯籠が設置された県道沿いの花壇などの周りに老若男女が集い、柔らかな光の空間を楽しんだ。

 

 知名町は区長会で、新型コロナウイルス対策として町内全地区の敬老会の中止を決めていた。田皆では青・壮年団や育成会などが中心となり、敬老会に代わる取り組みとして竹灯籠設置を企画した。

 

 当日は台風12号の影響による風で、灯籠の中の火がすぐに消えてしまうというアクシデントもあったが、竹やペットボトルで手作りした大小約300個の灯籠が並んだ。

 

 竹灯籠作りに参加した同町立田皆中1年の田畑倖さん(13)は「おじいちゃん、おばあちゃんにおめでとうという気持ちを込めて作った。きれいにできてよかった」と笑顔で話していた。