文化祭や農産加工品販売も

加工品販売コーナーなどが設けられ、多数の人出でにぎわった第11回しま興し祭り=28日、喜界町

加工品販売コーナーなどが設けられ、多数の人出でにぎわった第11回しま興し祭り=28日、喜界町

 喜界町の産業、文化、健康福祉の祭典「第11回しま興し祭り」が28日、同町自然休養村管理センターであった。文化祭やフリーマーケット、農産物加工品の販売コーナー、家電製品が当たる抽選会など多彩なイベントが行われ、町民約2千人が訪れてにぎわった。
開会行事では産業、社会福祉、教育などの分野で功績のあった町民10人を表彰。宮城県石巻市で水産加工物を製造する㈱木の屋石巻水産の木村隆之副社長が「夢と希望の水産業~あの日を忘れない」と題して記念講演し、東日本大震災で被災し大きな打撃を受けながらも、業務再開を目指して必死に取り組んだ歩みを紹介した。
 文化祭では、東京を拠点に活動する女性ボーカルユニット「OSMY」のにぎやかなステージが繰り広げられたほか、町文化協会の約20団体が、日本舞踊やフラダンス、島唄などを披露した。