新たなクラスター発生 県内新型コロナ

 鹿児島市は25日、新たに7人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。いずれも市内在住で、うち6人は繁華街・天文館の接待を伴う飲食店「club VOGUE(クラブ ボーグ)」(鹿児島市山之口町)の関係者。市側は同店でクラスター(感染者集団)が発生したと判断し、店名を公表した。天文館では今月、別の飲食店でもクラスターが発生しており、市は両店舗の感染者を同一のクラスターにまとめて区分。このクラスター関連の感染者は21人となった。

 

 クラスター関連で感染が確認されたのは20代女性4人と30代女性1人、50代男性1人。いずれも24日にPCR検査を受けて陽性が判明した。

 

 市側によると、4人がスタッフで、残りの2人については「知人か来店客かを調べている段階」と説明。3人がせきや喉の痛み、発熱などを訴え、3人は無症状。

 

 クラスター関連以外で陽性が確認されたのは、20代女性。せきの症状があったため24日にPCR検査を受けた。

 

 市は新たな店舗での感染者発生を受けて25日に対策本部会議を開き、同店舗を訪れたことがある人に対し、最寄りの帰国者・接触者相談センターへの相談を呼び掛けた。

 

 県全体の感染者数は25日現在、400人。24日現在、5人が医療機関に入院し、11人が宿泊療養中、1人が自宅待機となっている。