新たに3人の感染確認 県内新型コロナ

 県と鹿児島市は16日、新たに3人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。内訳は県発表分が1人で、鹿児島市発表分が2人。クラスター(感染者集団)の関連は確認されていない。

 

 県発表分は日置市在住の10歳未満男児。15日に感染が確認された同市在住の20代女性の知人で、13日にせきやたん、息苦しさの症状を発症。15日にPCR検査で陽性が確認された。

 

 鹿児島市で感染が確認されたのは30代と県内在住の40代の女性。いずれもPCR検査の結果、15日に陽性が判明した。30代女性は嗅覚障害、40代女性は発熱の症状を訴えている。

 

 県全体の感染者数は16日現在、376人。15日現在、6人が医療機関に入院しており、うち1人が重症。宿泊療養が1人となっている。