新商品9種類を試食・笠利地区漁業集落

魚匠の新商品を味わう試食会の参加者=18日、奄美市笠利総合支所

魚匠の新商品を味わう試食会の参加者=18日、奄美市笠利総合支所

 笠利地区漁業集落の加工部会が運営している水産物加工品市場「奄旨海房・魚匠」(山下勤一代表)が18日、奄美市笠利総合支所で新商品の試食会を開いた。地元の食材を使って作った9種類。行政や観光団体などから約30人が参加し、試食して意見を出し合った。披露されたのは「夜光貝オリーブオイル漬け」「夜光貝いぶし(薫製)」「モズクパパイア漬物」「カンパチ味噌漬け」「もずくんぼう・塩味」「もずくんぼう・カレー味」「あおさんぼう」「モズクドーナツ」「アオサドーナツ」など個性的な商品。