新年に社会人の決意新た/6町1地区で成人式/群島内

  「松の内成人式」が定着している奄美6町と1地区で2、3の両日、成人式があった。本場奄美大島紬や振り袖、スーツに身を包んだ新成人が出席。古里で成人式を迎える喜びを感じながら、社会人としての決意を新たにした。4日は大和、宇検、瀬戸内の3町村、5日は4市町1地区で成人式が行われる。

◎島を誇りに未来へ/龍郷町

万歳を三唱して晴れの門出を祝う新成人=3日、龍郷町りゅうゆう館

万歳を三唱して晴れの門出を祝う新成人=3日、龍郷町りゅうゆう館

 龍郷町の成人式は3日、同町りゅうゆう館であった。対象者71人中54人が集まり、大人としての一歩を踏み出した。保護者や恩師も駆け付け、「二十歳の門出」を祝った。
 久保賀信教育長は式辞で「若者のパワーが時代を切り開く。家庭や友達、故郷を愛し、人生を築いてほしい」と激励。唄者の前山真吾さんが祝い唄を披露して式典に花を添えた。
 新成人を代表して泉匡哉さんが誓いの言葉を述べた。意見発表で且知奈美さんと田原一騎さんが家族や友人に感謝の気持ちを伝え、「島で生まれたことを誇りに未来へ向かって歩みたい」「将来は寿司店を開いて奄美を盛り上げる」と抱負を語った。