新成人祝い記念撮影会 与論町

記念撮影する与論町の新成人ら=2日、同町茶花

記念撮影する与論町の新成人ら=2日、同町茶花

 与論町は2日、同町茶花の砂美地来館で新成人を祝う記念写真撮影会を開いた。与論島内外から晴れ着姿の新成人30人が出席し、友人との再会を楽しみ、社会人としての決意を新たにした。

 

 撮影会は、新型コロナウイルスの影響で中止された成人式の代替行事。午前10時に始まり、与論、茶花、那間の小学3校区別と出席者全員の4パターンの記念写真を撮影した。

 

 京都府の大学に進み、書道を学んでいるという竹内龍汰さん(19)=与論町立長出身=は撮影会後、「例年通りの成人式にはならなかったが、就職や進学で全国各地に散り散りになった友人と節目を祝うことができていい思い出になった」と笑顔を見せ、「関西で書道の教員として経験を積み、大好きな与論島で書道教室を開くのが目標。これからもいろいろなことに挑戦していきたい」と抱負を語った。