旧盆入り、奄美各地で

墓前で手を合わせ、先祖らの霊を自宅に伴う家族連れ=23日、奄美市名瀬の永田墓地

墓前で手を合わせ、先祖らの霊を自宅に伴う家族連れ=23日、奄美市名瀬の永田墓地

 旧暦の7月13日に当たる23日は旧盆の入り。旧暦で盆行事を行う地域が多い奄美各地の墓地では、先祖の霊を自宅に伴う家族連れや里帰りした人々の姿が見られた。

 

 奄美市名瀬の永田墓地には、ちょうちんや菊の花、線香などを携えた人が朝早くから訪れ、墓石などを洗い清めて先祖の霊に手を合わせ、ちょうちんを提げて自宅へ導いた。

 

 同市名瀬の大山俊輔さん(57)は「毎年親族で先祖を迎えに来ている。台風の後だったので、念入りに洗った。一緒に家に帰ろうと手を合わせた」と話していた。