映画「アリシャ(夏)」=奄美市名瀬で上映会

舞台あいさつする(左から)主演のアリシャさんと島田監督=17日、奄美市名瀬

舞台あいさつする(左から)主演のアリシャさんと島田監督=17日、奄美市名瀬

 奄美と沖縄を舞台にしたドキュメンタリー映画「アリシャ(夏)」(島田昇和監督)の試写会が17日、奄美市名瀬の芦花部地区集会場であった。地域住民ら約40人が鑑賞した。

 主演は同市名瀬の朝日中学校2年のムーン・アリシャさん(13)。アリシャさんは撮影当時、芦花部小学校の6年生。映画ではアリシャさんが1週間、沖縄本島や久高島に滞在し、現地の人たちと交流する様子が描かれている。

 

 アリシャさんは試写会後、「牧場で、沖縄の小学生と一緒にアグー豚などと触れ合う撮影が印象に残っている。同世代の沖縄に興味がある人に見てもらいたい」と語った。

 

 芦花部集落の70代女性は「アリシャさんの自然な表情がよかった。奄美大島の映像もあってうれしかった」と感想を述べた。

 

 上映会は21日、奄美市名瀬のAiAi広場でもある。午後2時半と同5時半の2回上映。チケットは前売りが千円。当日は1300円。学生は500円。問い合わせは、電話090(4573)3700島田監督。