春の〝島キャン〟始まる/5島18事業所で就業体験

農家を訪問し、島の農業について学ぶ島キャン生ら=16日、知名町

農家を訪問し、島の農業について学ぶ島キャン生ら=16日、知名町

 ㈱カケハシスカイソリューションズ(本社・東京都)の島おこしインターンシップ(就業体験)事業「2015年春の島キャン」が奄美5島で始まっている。今春は2~3月の間に、58人が来島予定で、島ならではの仕事や出会いに多くを学んでいる。
 沖永良部島では3月までに農園や役場、観光連盟など9事業所で24人が研修する。休日の22日は島への理解を深めてもらおうと、現在来島している学生10人を集めて勉強会を開催。沖永良部島エコツアーネットの山下芳也代表が景勝地や史跡などを案内した。