本年度末で閉所へ/名瀬航空路レーダー事務所

31年間の業務に幕を下ろす名瀬航空路監視レーダー事務所=19日、奄美市名瀬

31年間の業務に幕を下ろす名瀬航空路監視レーダー事務所=19日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の国土交通省大阪航空局名瀬航空路監視レーダー事務所(上薗和良所長)が2014年度3月末で閉所される。同事務所が1984年の開所以降担ってきた奄美群島上空の航空機の安全監視業務が幕を閉じる。同省の組織集約に伴うもので、業務は4月以降、鹿児島空港内にある鹿児島システム運用管理センターに引き継がれる。