本紙創刊70周年で藻谷氏が記念講演

住民票のデータをもとに講演する藻谷氏=15日、奄美市名瀬

住民票のデータをもとに講演する藻谷氏=15日、奄美市名瀬

 南海日日新聞創刊70周年の記念講演が15日、奄美市名瀬の集宴会場であり、㈱日本総合研究所調査部主任研究員の藻谷浩介氏が「奄美の地域活性化」をテーマに講演した。藻谷氏は、奄美が抱える課題が若年層を中心とした人口の減少や流出にあると指摘。U・Iターン者の確保の重要性を強調し、雇用確保に向けた地域循環型の経済構築を訴え「出て行く分だけ移住者の入る選ばれる町になろう」と提案した。