来年8月完成へ起工式/のぞみ園、和光町に移転

関係者が出席して工事中の無事故を祈願したのぞみ園移転新築工事の起工式=30日、奄美市名瀬和光町

関係者が出席して工事中の無事故を祈願したのぞみ園移転新築工事の起工式=30日、奄美市名瀬和光町

 奄美市名瀬の佐大熊町から和光町に移転新築する福祉型児童発達支援センター「のぞみ園」(白濱律子園長、定員50人)の起工式が30日、和光町の建設現地であった。同園の職員や保護者会、行政、施工業者など約40人が出席し、工事中の無事故を祈願した。新施設は来年8月に完成し、9月にオープンする予定。
 新築移転に伴い、現在取り組んでいる▽児童発達支援事業(対象・未就学児)▽放課後等デイサービス事業(同・就学児~18歳未満)▽対象児における福祉サービス利用計画相談を行う相談支援事業―の3事業に加え、新たに保育所等訪問支援事業を導入し、保育所や幼稚園などへの職員派遣を通して対象児に対する支援の助言などを行う。