来月1日から電子版 南海日日新聞社

パソコンやスマホで読める南海日日新聞電子版

パソコンやスマホで読める南海日日新聞電子版

 「島を離れていても、天候に左右されず、日々奄美のニュースが読める」。南海日日新聞社は来月1日午前5時から電子版を発行する。パソコンやスマートフォン、タブレットで島内外を問わず本紙を読むことができる。31日午後6時から本紙ホームページで試読の申し込みを受け付ける。購読料は税込みで月1888円。

 

電子版は記事、広告とも本紙と同じ紙面だが、全㌻カラー。読者の注目度の高い死亡広告や1面のコラム「南海天地」、テレビ・ラジオ番組などが島外の出身者もその日の早朝から読むことができる。電子版の紙面は1年間保存されるため、見逃した記事や広告も検索して再度閲覧することが可能。

 

本紙ホームページの「電子版案内」を開き、試しに2週間無料で読んでもらい、継続して読みたい場合は本購読の契約をしてもらう仕組み。支払いはクレジットカード決済。重要なニュースは「速報」でその日のうちに配信するほか、記事・広告の内容によって動画も用意する。

 オリジナルアプリのアイコン

オリジナルアプリのアイコン