松元さん、積さんがベスト賞  ピティナ・ピアノ全国大会

(右から)松元陸さん、積優佳さん、2人のピアノを指導した徳あおいさん(提供写真)

(右から)松元陸さん、積優佳さん、2人のピアノを指導した徳あおいさん(提供写真)

 世界最大規模のピアノコンクール「第41回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会」が8月18~21日、東京都内であり、デュオ部門の連弾上級で、奄美市名瀬出身の松元陸さん(23)=鹿児島大学医学部5年=と積優佳さん(17)=福岡女学院高校音楽科3年=が銅賞に次ぐベスト8賞を受賞した。コンクールはソロなどを含む4部門に過去最多の延べ4万5935人が参加。地区の予選、本選を通過した約700人が決勝大会に進んだ。