森の大切さ植樹で学ぶ/奄美市笠利町

宇宿小学校の子どもたちが海の環境保全につながる森の大切さなどを学んだ植樹祭=10日、奄美市笠利町の大瀬公園

宇宿小学校の子どもたちが海の環境保全につながる森の大切さなどを学んだ植樹祭=10日、奄美市笠利町の大瀬公園

 奄美市開発公社主催の「奄美市笠利B&G植樹祭」が10日、同市笠利町宇宿の大瀬公園であった。地元の子どもたちがシイやオキナワウラジロガシなど10種類計約150本の苗木を公園の一角に植え、地域の防災林の役目を果たし、海の環境保全にもつながる森の大切さを学んだ。