正親さん(奄美市名瀬)が大賞受賞 あまみハンドメイドマーケット

大賞の正親さん(前列左から2人目)ら入賞者と審査員=3日、奄美市名瀬浦上町の奄美市産業支援センター

大賞の正親さん(前列左から2人目)ら入賞者と審査員=3日、奄美市名瀬浦上町の奄美市産業支援センター

 奄美のものづくり作家が集う「第3回あまみハンドメイドマーケット」(奄美市、しーまブログ共催)が3日、奄美市名瀬浦上町の奄美市産業支援センターであった。約800人が訪れ、手作りのアクセサリーや雑貨、食品などを次々と買い求めた。コンテスト「あまみハンドメイド大賞」には同市名瀬の正親望さん作「ササントのイヤーアクセサリー」が選ばれた。

 

 奄美市が進める「フリーランスが最も働きやすい島化計画」関連イベント。市と連携協定を結ぶGMOペパポ㈱(本社・東京都渋谷区)が運営するインターネット上のハンドメードマーケット大手「minne(ミンネ)」が協力した。

 

 会場1階にはアクセサリーやバッグなどを販売する25ブースが並んだ。本場奄美大島紬やサンゴ、植物など、奄美ならではの素材をもとにさまざまな工夫を凝らした作品が多く、来場者は作家との交流を楽しみながら熱心に品物を選んでいた。

 

 2階会場には今年新たに素材の販売所も設置され、大島紬のはぎれや紬糸など、地元ならではのハンドメード素材が人気を集めていた。パンやケーキのマルシェやオリジナルの小物作りを体験できるワークショップもあり、会場は終日多くの人でにぎわった。

 

 入賞作品は4日から19日まで、奄美市名瀬末広町の大正大学地域構想研究所奄美支局「なぜまちモーレ」で展示する。

 

 大賞以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

 

 ▽優秀賞 room505(矢野亜美)▽minne賞 諌山あずさ▽しーま賞 久保智子、盛亜紀子▽大島紬賞 川口美喜枝▽島ギフト賞 徳山貴広▽オーディエンス賞 浜口妙子