歴史感じる集落も魅力/沖永良部版・自然遺産トレイル選定へ

奄美世界自然遺産トレイルの候補地を歩く現地歩き・ワークショップ参加者=28日、知名町

奄美世界自然遺産トレイルの候補地を歩く現地歩き・ワークショップ参加者=28日、知名町

 奄美群島の自然や集落の風景などを楽しみながら歩く道「奄美世界自然遺産トレイル(仮称)」の選定に向けた現地歩きとワークショップが27日に和泊町、28日に知名町であった。2日間歩いた講師の野元尚巳さん(九州自然歩道フォーラム代表)は「穏やかな島。観光地化されていなくて、集落には時の経過を感じさせるさびれ具合がある。面白い」と話した。