母の会住用支部が安全運転呼び掛け

ドライバーに安全運転を呼び掛ける参加者=23日、奄美市住用町和瀬

ドライバーに安全運転を呼び掛ける参加者=23日、奄美市住用町和瀬

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせた交通安全キャンペーンが23日、奄美市住用町和瀬の国道58号沿いであった。キャンペーンは交通安全母の会住用支部(山田千代子支部長)主催。同会は町内の事故防止を目指し、2014年から毎月1度の街頭キャンペーンを展開している。今回は全国運動に合わせ、交通安全母の会住用支部や住用地域交通安全推進協議会、住用町嘱託員ら約100人で展開した。