水利用組合、7地区設立へ/徳之島ダム

散水ルールなどを承認した第一、第二浅間地区の水利用組合の設立総会=17日、天城町

散水ルールなどを承認した第一、第二浅間地区の水利用組合の設立総会=17日、天城町

  今夏に本格化する徳之島ダムの通水に向けて、受益者で組織する徳之島用水土地改良区(新納啓武理事長、組合員約3500人)は島内の各地区で散水と畑地かんがい施設の管理を担う水利用組合の設立を進めている。天城町の第一、第二浅間両地区を皮切りに、2016年度は計7地区で組合が発足し、6月中旬ごろに各ほ場での散水が始まる見通し。