沖永良部「島キャン生」にユリ講習/大消費地でPRを

ユリ栽培史などの話に耳を傾ける島キャン生=24日、和泊町

ユリ栽培史などの話に耳を傾ける島キャン生=24日、和泊町

 ㈱カケハシソリューションズ(本社・東京都)の就業体験プログラム「2016夏の島キャン」で沖永良部島に滞在中の学生を対象にしたエラブユリ講習会が24日、JAあまみ和泊事業本部営農販売課会議室であった。島の花卉(かき)関係者が講師を務め、ユリ栽培史や販売上の課題などを紹介し、ユリPR活動への協力を求めた。