沖永良部で海開き「海のカーニバル」

海岸でそうめん流しを楽しむ参加者ら=28日、和泊町のワンジョビーチ

海岸でそうめん流しを楽しむ参加者ら=28日、和泊町のワンジョビーチ

 沖永良部島では海開きイベント「海のカーニバル2018」(おきのえらぶ島観光協会主催)が和泊町のワンジョビーチであった。老若男女が詰め掛け、海遊びやイベントを満喫した。

 

 海の安全を祈願する神事の後、海開きを宣言。子どもたちは元気よく海に入り、事前に浅瀬にまかれたアサリを拾い集めたり、友人らと水の掛け合いをしたり、思い思いに海水浴を楽しんだ。

 

 カーニバルは琉球祭り太鼓のエイサーで開幕。マグロ解体ショーやそうめん流しなどのイベントもあり、盛り上がった。

 

 和泊小学校1年の福田りろさん(6)は「海の中は温かい場所と冷たい場所があってとても楽しかった。今年はあと5回は海で泳ぎたい」と話していた。

  (沖永良部総局)