沖永良部で追い込み漁「マハダグムイ」

約700人が集まったマハダグムイの見学イベント=5日、和泊町喜美留

約700人が集まったマハダグムイの見学イベント=5日、和泊町喜美留

 沖永良部島伝統の追い込み漁「マハダグムイ」の見学イベント(おきのえらぶ島観光協会主催)が5日、和泊町の喜美留海岸であった。島民や観光客など約700人が集まり、イソマグロをギャフ(手かぎ)を使って捕獲し、岩礁に水揚げする豪快な漁に歓声を上げた。マハダグムイは、沿岸のイソマグロの群れを網を使ってサンゴ礁の入り江に追い込んで捕る漁法。