沖永良部島に自衛隊戦車上陸

陸揚げされた陸上自衛隊北部方面隊の90式戦車=27日朝、和泊町伊延港

陸揚げされた陸上自衛隊北部方面隊の90式戦車=27日朝、和泊町伊延港

 陸上自衛隊の戦車など車両約70台が27日朝、防衛省が借り上げた民間フェリーで和泊町の伊延港に到着し、陸揚げされた。陸・海・空の自衛隊による2015年度統合演習の一環。奄美群島では1995年に奄美大島で戦車の展示が行われたが、訓練への参加は初めて。沖永良部島入りしたのは、陸上自衛隊北部方面隊(北海道)に所属する90式戦車1両や、99式自走式りゅう弾砲3両、資機材運搬トラック、4輪駆動車など。民間フェリーで午前7時ごろ到着し、約1時間半かけてゆっくりと陸揚げされた。