沖永良部島の自然満喫/神戸から小・中・高生

ゲームで交流する田皆子ども会と神戸市の子どもたち=22日、知名町

ゲームで交流する田皆子ども会と神戸市の子どもたち=22日、知名町

 NPO法人こうべユースネット(南平榮一理事長)主催の「サマーアドベンチャー2014」が21日、沖永良部島で始まった。神戸市の小・中・高校生14人が海洋活動や歴史学習、地元小学生との交流などを体験。南の島の自然を満喫しながら友情を育む。25日まで滞在予定。
 沖縄の前後2泊を含む5泊6日の日程。追い込み漁で捕獲した魚をさばく調理体験を初計画したほか、キャンプや西郷隆盛ツアーなども盛り込んだ。
 初日は知名町の田皆小学校を訪問した。田皆子ども会の5、6年生13人がヤッコ踊りを披露し、代表で白川徹君(12)が「少ない時間ですが一緒に楽しく過ごしましょう」と歓迎。じゃんけんゲームや人間知恵の輪などのレクリエーションで親睦を深めた。