津之輝栽培管理検討会

試食で奄美産「津之輝」の特徴を把握し、出荷への課題抽出などを図った検討会=9日、奄美市名瀬

試食で奄美産「津之輝」の特徴を把握し、出荷への課題抽出などを図った検討会=9日、奄美市名瀬

 奄美大島で導入が進むかんきつ類の新品種「津之輝」の栽培管理検討会が9日、奄美市名瀬の県農業開発総合センター大島支場であった。島内のかんきつ生産者や自治体の担当者らが疫病対策や果樹の管理、施肥、摘果といった技術面も含めて品質向上への方向性を考察したほか、導入後に得られたデータなどから低地栽培の優位性など特徴を報告。奄美大島に適した果実生産の技術確立に向け、施肥や摘果のデータ蓄積を継続していくことなどを確認した。