浜田さん、奄美の自然解説  ワイルドライフセミナー

アマミノクロウサギの生態や環境保全の重要性を解説した浜田太さん(右)=25日、大和村

アマミノクロウサギの生態や環境保全の重要性を解説した浜田太さん(右)=25日、大和村

 2016年度あまみワイルドライフセミナー(環境省奄美野生生物保護センターなど主催)が25日、大和村防災センターであった。国指定のアマミノクロウサギの生態などについて自然写真家の浜田太さんが講話。これまで撮影したクロウサギの映像や写真を通して、多くの野生生物が共存する奄美の自然の特徴も解説した。最短で2018年夏が見込まれる世界自然遺産登録への動きにも触れ「世界に誇れる奄美モデルとして恒久的な環境保護と活用の構築を」と訴えた。