海の子留学制度始まる―与路小中

与路島での新たな学校生活をスタートさせた子どもたち=6日、瀬戸内町の与路小中

与路島での新たな学校生活をスタートさせた子どもたち=6日、瀬戸内町の与路小中

 瀬戸内町与路島の与路小中学校(田川俊一校長)にこの春、6人の子どもたちが仲間入りした。うち3人は同校が本年度から受け入れた「海の子留学生」。2人は3年ぶりという待望の小学1年生だ。6日の始業式では在学生や住民の歓迎を受け、「大好きな昆虫を探したい」「海で思い切り泳ぐ」と自然豊かな島での新生活に期待を膨らませた。海の子留学は都会の子が親元を離れて学校に通うホームステイ制度。