海の駅に飲食スペース新設/瀬戸内漁協

店舗内に飲食スペースを新設した鮮魚直売所「海力」=7日、瀬戸内町古仁屋の海の駅

店舗内に飲食スペースを新設した鮮魚直売所「海力」=7日、瀬戸内町古仁屋の海の駅

 瀬戸内漁業協同組合(茂野拓真組合長)が瀬戸内町古仁屋の「せとうち海の駅」で運営する直販店「鮮魚市場海力(かいりき)」が11日にリニューアルオープンする。飲食スペースを新設し、奄美近海産のキハダマグロなどを使った海鮮丼や総菜をそろえる。地魚をその場で調理してもらうことができ、関係者は「休憩ついでに旬の魚をおいしく味わってもらいたい」と話している。