満蒙開拓団の歴史語る/終戦の日講演会で森氏

満蒙開拓団の歴史などについて解説する森紘道氏=15日、奄美市名瀬

満蒙開拓団の歴史などについて解説する森紘道氏=15日、奄美市名瀬

 奄美憲法九条の会ネットワーク(星村博文代表)は終戦記念日の15日、奄美市名瀬のAⅰAⅰひろばで「終戦の日講演会」を開いた。奄美郷土研究会副会長の森紘道氏が「満蒙開拓団について」と題し、日本の旧満州などへの移民政策の背景などについて解説。奄美からも多くの人々が渡満して終戦間近の旧ソ連軍侵攻で亡くなったことに触れ、犠牲者の死を悼んだ。